ヘアドネーション150名様突破 長崎美容室FEELS

こんにちはFEELSの浅野です。

 

この度
FEELSで行なっているヘアドネーション活動に毛髪を提供していただいたお客様が150名を超えました

 

本当にありがとうございます。

 

ヘアドネーションとは・・・
18歳以下の病気に伴う化学療法などで毛髪を失った子供達にウイッグ(カツラ)を無料で提供する活動です。

提供できる条件として
切った状態の毛髪が31cm以上必要
白髪もしくはカラーやパーマをしていても提供は可能です
引っ張って切れない強度があればどなたでも大丈夫です。

 

ヘアドネーション自体は前に比べて認知されてきましたが
長崎県内では、まだまだ賛同美容室が多くないのが現状です

FEELSは長崎新聞やNCC長崎文化放送やNBC長崎放送などの各種メディアにも取り上げていただいたおかげもあって毎月、数名の方にヘアドネーションにご協力いただいています。
総数150名、沢山の方にご協力いただき本当にありがとうございます。

 

今後もヘアドネーションを通じて、沢山の子供達にウイッグが届けられるように取り組んで行きたいと思います。

FEELS 浅野

 

PS・ヘアドネーションをしていただいた方のビフォーアフターを掲載していますのでヘアドネーションをお考えの方は参考になさって下さい。
短めにイメージチェンジをご希望の方にもオススメです
http://feel-s.jp/before-after-of-hairdonation/

 

50名様突破 長崎ヘアドネーション賛同美容室 FEELS

こんにちはFEELSの浅野です。

FEELSは2016年頃からヘアドネーションに賛同してまいりました
沢山のお客様のご協力がありまして

なんと!!!
延べ50名様分の毛髪を寄付させて頂きました
本当にありがとうございます。

 

沢山の想いを大切に送らせて頂きました

小学生の女の子は
長さが31cmギリギリで「切ったら男の子みたいに短くなってしまうよ」とお母さんに言われても、「寄付したい!」と協力してくれました。

ご自身がご病気の方もいて
「治療が始まって髪の毛が抜けてしまう前に、出来るなら寄付したい」
と協力してくださいました。

最長で120cm寄付してくださった方も
(1ヶ月に約1cmですので120cm伸ばすには10年かかります)

伸ばしている間のシャンプーや
ドライヤーで乾かすのも大変だったと思います。

 

皆さん髪を大事にされている方ばかりで本当に感謝しかありません

 

これからも
賛同していただけるお客様と共に

ヘアドネーションが広がっていくように

そして沢山の子供達にウイッグが届きますように

活動していきたいと思います

50名を超える皆様本当にありがとうございました。

 

FEELS  浅野 光明


ここにしかない情報があります
登録はコチラ↓

友だち追加数

『NCC長崎文化放送』に放映

『女子高生ヘアドネーションにチャレンジ』

2017年4月21日放送
ヘアドネーションとは髪の毛に悩みを抱える子どもたちへ「ウィッグ」を作るために髪の毛を寄付する活動です。
テレビ番組をきっかけにこの活動を知った高校生の女子は3年かけて伸ばした髪を寄付しました


LINEでヘアドネーションについてのお問い合わせ・質問等お受けしています

友だち追加数

FEELS  浅野光明