おすすめのシャンプー方法  長崎 美容室 FEELS

こんにちはフィールズの浅野です。

今日は正しいシャンプートリートメントの仕方について

まずシャンプーは髪を洗うものではありません!

 

 

ここを勘違いしてしまうと大変です
シャンプーの選びの失敗
頭皮環境の悪化へと進んでいってキレイな髪にはなりません

 

 

では正しいシャンプーの順番とやり方です。

 

 

1、 髪をブラシやクシでとかす
(特に絡まりやすい人、スタイリング剤をつける人、何日か洗っていない人)

クシでとかすことによってシャンプー時に、もつれなくする為です。
毛先から少しずつ根元に向かって上げていく、最終的に地肌から毛先までブラシを通します。(頭皮の血行促進の効果もあります)

 

 

2、 頭皮をぬらす

髪を濡らすのではなく、頭皮全体をしっかり濡らします。
この段階でしっかり濡らせれば、頭皮の汚れや髪についているホコリなど

70%位は落ちます

逆にしっかり濡れていなければ、泡立ちも悪くて非効率的ですし、シャンプー剤も多く使用します。(特にロングの人は頭皮まで水分が入り込みづらいです。)

 

 

3、 シャンプー剤をつけ洗っていく

髪を洗うのではなく、頭皮を洗っていく
指の柔らかい部分でマッサージするように洗う
※爪で洗うのは頭皮を傷めるのでNG
(シャンプー剤も泡立ててから使用するとより良い)
(泡立ちが悪いときなどは1度すすぎ2回目のシャンプーをすると良い)

 

 

4、 しっかりすすぐ

割合的にシャンプーが1とするならば、すすぎを2~3して丁度いい!
シャンプーを重点的にする人がいますが、

すすぎが最も大事です。
シャンプー剤が頭皮に残っていると、痒みや発疹の原因、頭皮環境の悪化につながります。

 

 

5、 トリートメントやリンスをつけて指通りの良さが残る程度にすすぐ

シャンプーをしっかりすすいだ時には、髪は素髪になっています。
髪の状態やシャンプーの種類によっては指通りが良くなく、ひっかかる状態なので、トリートメントやリンスを髪に付けて髪を保護してあげましょう。
※この時地肌からつけてしまうと、シャンプーとすすぎでキレイになった頭皮の毛穴にトリートメントやリンスが入ってしまい、頭皮環境の悪化につながります。

 

正しい洗い方をしていれば、頭皮の汚れ(髪の汚れ)はしっかり落とすことが出来ますしトリートメントの効果も最大限に活かすことができます。
(洗顔後、素肌にした状態で化粧水や乳液を浸透させるのと似ています。)

 

 

シャンプーは髪を洗うものではなく頭皮を洗うものです!

 

 

いかがでしたか?

以外と間違っていた人も多いのではないでしょうか、

頭皮を洗うことを考えれば、おのずとシャンプー剤の選び方もわかってきます。

あなたの使っているシャンプーはあなたに合っていますか?

 

 

FEELSはあなたに合ったシャンプーがすぐ見つかります。
電話番号 095-821-4355

LINEで最新情報をお届けします。
登録がまだの方は↓ボタンを押してください♪
友だち追加数

PS、真琴が動画で解説しています正しいシャンプーの仕方

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。